2013-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏空のモノローグクリア

夏空のモノローグポータブルクリアしました。
いやぁ……丁寧に作られて、笑いどころも泣きどころも沢山あって、発売から結構経つのにいまだに根強い人気と高い評価を受けている作品なのを実感しました。
これまで薄桜鬼やCZ、十三支演義等々設定が特殊な世界のゲームを主にプレイしていたので(うたプリは一応現代日本ですが設定が清々しくぶっ飛んでいるので横に置いておく)、現代の普通の高校生達がメインの作品、そしてなんだかさわやか!!な印象のOPや絵柄に気にはなっていたのですが未プレイのままで、でも夏空のモノローグというくらいだし折角だから夏の季節に、と始めたら……プレイ躊躇していた過去の自分にジャーマンスープレックスかましたくなりました。

ヒロインの葵はプレイし始めの頃は記憶喪失っていう設定はあれど『普通の女の子』な印象だったんですが、一人ふたりと周回していくにつれて、じわじわと味がある子だなぁって思うようになって。全ルート解放した後で思うのは、夏空のモノローグっていうお話は葵が前を向くための、それまでの道のりの作品なんだなと。
葵は決して強くなくて、自分の弱さに最初から向き合えるような子ではないんですが、その内情をテキストがすごく分かりやすく、丁寧に書いていて言葉の選び方に何度も切なくなったり、頑張れええええと応援したくなりました。
攻略順は、部長は最初がいいよと勧めてもらったので、部長→篠原→カガハル→先生→木野瀬→綿森の順で。
言動が賑やかなキャラと静かなキャラを交互にって感じです。

・部長はとにかく賑やかっていうかうるさい。と思ってたら個別√後の静かな声の落差に落ちるしかなかった。自√は勿論のこと、他キャラ√での格好よさは何あれなにあれ!!!!!!!!
・篠原君は優しくて壮絶でした。冷めたように見えて感受性強くて、抜けてるところがある葵にはちょっと意地悪ででも実は気にかけている後輩男子といっこ年上女子のやり取りめっちゃ可愛いと思ってたら、そのやり取りが後半でズドンときた。最後に葵が選んだ選択はこれからの二人を思うと壮絶で、それでも寄り添ってほしいと切に思いました。
・カガハルはかっこよい子でした。ラストの一言がすごくらしくて、カガハルの過去から今に至る経緯を聞いた後だとじわぁってなります。カガハルの言葉が葵に明日への向き合い方を教えてくれて、でも実は、っていうシーンがたまらなかった。
・先生√は何かもう翔君…翔君……!!!明日なんて来なくていい、から、明日をどう生きてくかって葵が考えるまでの最後の静かな盛り上がりが切なくて、でもスチルと夜空の相乗効果で優しかったなぁ。先生のうだつの上がらないプロポーズとそれに答える葵がくっそ可愛かったです。
・木野瀬君は隠しキャラを除くと真相に一番近いキャラでした。何だかもう青少年!!!青い春!!って感じのいい意味での普通さを持った男の子だなぁって思いつつ、明かされる事実も多分そうなんだろうなって予想してた通りではあったんですが、そっからの木野瀬視点の独白からの葵の気持ち吐露の流れで涙腺が壊れました。ほんとに葵ちゃんの感情描写が丁寧でするっと入ってくるから、それまでの葛藤とか二の足を越えてかーらーのー木野瀬への言葉によく言えたなあああって抱きしめたくなる感じで。
・綿森√は真相解明√で、周回してキャラを攻略する意味がこういう形で出てくるのかあああああとここで初めて語られる事実を噛み砕くのに時間が必要でした。先にプレイしていた友人の談で「これまでプレイしてきた乙女ゲの中である意味一番容赦ない」というのがあるんですが、篠原君の設定とか先生√のあれこれかと思ってたらそれも含まれるけどこういう事かとここで実感しました。うん、でも葵と科学部のみんなが周回した日々は確実に葵の背を押す力になってるわけで……そう思うとやっぱりこのゲームは葵の為のお話なんだなぁとしみじみ。


テンションの高いシーンはもう腹抱えて笑えますし、高校生同士のじたばたしたくなる甘酸っぱい恋模様も散りばめられています。その上でままならない人生を前向いて生きようとする皆に泣けて仕方なかった。
本当に良い作品でした。部長が、好きです!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

弥生

Author:弥生
芯の強いおなごと勝気なおなご好き。
社会人として日々を送りつつ、頭の中は人様にお見せできない妄想ばかり。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日常 (137)
更新 (15)
ゲーム (16)
原稿 (49)
小話 (0)
恋戦記小話 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。