2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりいそぎ

山陰地方で暮らしておりますので、地震の影響を受ける事なく生活をしております。

大震災は仕事をしている最中に知りました。
自宅に戻り、テレビをつけた瞬間目にした映像に我が目を疑いました。血の気が引くような、あまりに酷い光景に体が震えました。実際にその場にいらっしゃった方々はどれほど恐ろしい想いをされたか、それを思うと言葉になりません。今は、遠い土地にいる自分がこれから一体何ができるだろうかと考える日々です。
個人としてできる事はそう多くはないでしょうが、節電や募金、そういう事から出来る範囲ではじめていこうと思っています。今は会えない被災地の友人を早くぎゅってしたい。


今は早く余震がおさまるように、被災された方々が落ち着いて生活ができるようにと祈る事しかできません。
離れ離れになったままの御家族と無事に再会できますように。まだまだ寒い中、避難所にいらっしゃる方が風邪などひかれませんように。ほんとに祈るしかないのがやるせない。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。
スポンサーサイト

ゆきさくら情報

以前こちらでちょろっと書いておりましたひじちづ・おきちづの家族本合同誌ですが、無事3月6日のゆきさくらで発行となりました!!ぐりんの野原さんとHappy C×2の片瀬さんとの合同誌で、おきちづで1冊、ひじちづで1冊発行です。野原さんが編集作業を、片瀬さんが表紙作成をしてくださって、本文書くだけでほんとうにすいませんすいません状態だったのですが、目の前のにんじん(お二方のひじちづ・おきちづ)を餌にして楽しく書いてました。
折角の2冊同時発行なので、タイトルも表紙デザインも共通性のあるものになってますほくほく。
家族本という事で赤ちゃん・子供・オリキャラが登場する内容になってますが、とにかく幸せなお話を!を合言葉に仕上がった本なので、そういう内容に抵抗のない方はよろしければ!
私はイベントには不参加なのですが、野原さんのスペースで取り扱っていただける事になってます。
もちょっと詳しい事は後で追記しますが、

3/6 ゆきさくら第二章
配置:E8 ぐりん(様)
『ひだまりのうた』
A5/P52/価格未定/薄桜鬼土千合同誌
『こもれびのうた』
A5/P52/価格未定/薄桜鬼沖千合同誌
※野原さんの個人誌については御本人様サイトでご確認くださいませ

イベントに参加される方はどうぞよろしくお願いします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

弥生

Author:弥生
芯の強いおなごと勝気なおなご好き。
社会人として日々を送りつつ、頭の中は人様にお見せできない妄想ばかり。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日常 (137)
更新 (15)
ゲーム (16)
原稿 (49)
小話 (0)
恋戦記小話 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。