2010-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/26 オトメイトCarnevale♪情報

9/26に開催されるオトメイトCarnevale♪で、「came」ゆかさんのスペースに拙本を委託していただける事になりました。

サークル名:came
配置:4F B-18(土方歳三sp)
委託:『鳴かぬ蛍が身を焦がす』文庫/78P/500円
※既刊『融解』は残部極少の為、今回は委託を控えさせていただきます

当日は本人ごと委託して頂けるとの事ですので、ゆかさんスペに座敷わらししています。足手まといにならないように気をつけますので、参加される皆様どうぞよろしくお願いします!
came様の販売物については御本人のサイトにてご確認ください。
『鳴かぬ~』『融解』の次回通販については今のところ未定です。


土曜日から翌週月曜日まで東京です。すごく楽しみで今からそわそわする!!
帰ってきたらスパーク原稿の修羅場が待ってるけれど、それを乗り越える為の糧(=にんじん)として薄い御本を狩りに行こうと思います。

スポンサーサイト

修羅場

お、お久しぶりです。絶賛スパーク原稿中です。
表紙・カバーは入稿したものの本文が一体何ページになるか書いてる本人が一番分かっていません。そしてまだ起承転結の起の部分なのにページ数ばっかりかさんでて…でも書かないと先に進めないからひたすら書いてます。
周りはカルネの原稿を終えてスパークの原稿に移っていて、スパーク原稿に掛けてる時間は自分の方が長いのに、後から始めた人に進行追い抜かれるってどんだけ遅筆なんでしょうね。あれ、視界が霞む……。
今回は学パロひじちづです。でもまだひじちづのひの字も出てきてないとか……ふふ、つらい。
なんとかデッドラインに間に合わせてこの場で雄たけびを上げたいものです。そのためにもこつこつ手を動かします頑張ります!!
そして恋戦記をフルコンプするんだ!二世もするんだ!!


そして通販お問い合わせありがとうございました!!
発送準備できたものから順次送らせていただきますので、お手元に届くまですいませんがもう少々お時間くださいませ。

拍手もありがとうございますー!

拍手お返事

遅くなりましたが拍手お返事です。
ぱちぱちだけの方も本当にありがとうございます。


■ゆぶた様
自家通販お待たせしてすいませんでした(汗)なるべく早くお手元にお届けできるように頑張りますね。
そして本当にひじちづルートの千鶴の成長は目を見張るものがあって、同性から見てすごく凛としていて、最初の頃と最後の夫妻として微笑み合うスチルを見比べるとその表情の違いにぐっときます。ひじちづ愛しいです。
では、拍手ありがとうございました!!


■hayu様
遅くなりましたがイベントお疲れ様でしたー!
そして勿体ない新刊感想をありがとうございます(照)嬉しくてコメントが直視できない。……気を取り直して、今回の話はどうしてもこの時期に書きたかった話なので、何とか書ききれてほっとしています。薄桜鬼は誰も大好きなので、物語上辛くなる前の短くも賑やかなひと時を書いてみたいと思って、今回したためてみました。とにかくわいわい賑やかな声が聞こえるようなそんなものになるように念じながら書いてみたのですが……い、いかがだったでしょうか。
あと、バールトラットリアイルギオットーネ!!行ってみたいなと思ってたので、俄然行きたい気持ちが膨らみました。情報ありがとうございます、11月に行けたらいいなー!!

恋戦記プレイ中

遅くなりましたが昨日から自家通販を再開しました。
今回は勝手ながら9/4~9/11までの受付期間を設けてあります。ご希望の方は恐れ入りますが、この期間内でメールを送っていただきますようお願い致します。
すでにメールをいただいた方へは詳細を返信させていただきましたが、あたたかなメッセージや本の感想などもいただけて、(勿体ないお言葉に一人てれてれ照れながら)読みながらすごく力をいただきました!ちょっとでもそのお言葉に返せるように、これからも気持ちを注いでお話を書いていこうと改めて思いました。目下、スパコミ新刊の原稿をこれから頑張ります!!

これからって、今まで何やってたんかいと突っ込み食らいそうですが、ずっと積んでいたゲームをそろそろ崩そうと手始めに恋戦記をプレイし始めてました。周囲では二世、二世と滾る声が聞こえてくる中ようやくです。
結論から言うと、恋戦記おもろいな!!!!!!
まだフルコンプしたわけではなく、玄徳→孔明→孟徳→仲謀の順で攻略しました。攻略対象ではないサブキャラ達がすごくいい味出してて、キャラ同士の掛け合いというか言葉の応酬が小気味良くて楽しかったです。いや、まだフルコンプしているわけではないんですが。
以下、ネタバレになる箇所もあるので反転して叫びます。
<感想>
■玄徳ルート
お声が副長。
誰にも優しいお兄ちゃん気質の玄徳さん。でも花ちゃんを一人の大切な女の子として見るようになってから垣間見せる嫉妬心や男としての一面にいちいち床をバシバシ叩いて悶えてました。ぜいはあMKSN効果半端ない!
頑張って夜食作る恋する花ちゃんが可愛くて、玄徳さんの結婚話が出てからの花ちゃんが健気で切なくて、苦しげに吐きだす言葉がほんとに可愛くて、芙蓉姫が我が事のように怒って苦しんでいるのに胸が詰まって、そしてその後の玄徳さんの行動にカッと目を見開きました。
ちょ、おま、玄兄だから許されるのであって、それ普通はやっちゃだめだからね!!でもいいぞもっとやれ!!!
両想いの片思いにごろんごろん。あと、玄徳さんの「この歳でこのざまだ」って言葉にえらくときめきました。副長もそうですが、大人の男の人が年下の女の子に転ぶ図が好き。そんな玄徳さんの「お前は俺のものになるのか」の一言が画面下部の台詞欄に書かれてない事に悶えました。
花ちゃんの泣き顔かわいい。
待たない玄徳さん…待たないんじゃないんだろ、待てないんだろ。蔭でずっと我慢してたもんね!
この二人はきっとED後、無自覚な花ちゃんに玄徳さんは今まで以上に目が離せなくなるんだろうな。

■孟徳ルート
残酷さと孤独と陽気さが混在したものすごくめんどくさい人。
そりゃ花ちゃんだって揺れるさ。
でも壮絶な過去を負った孟徳さんが、ここまで生き抜くためにはああなるしかなかったと思うと切ない。
この男のルートはエンディング後花ちゃん苦労するだろうなー(笑) 強くて弱い孟徳さんに花ちゃんがどれだけ寄り添っていけるか……あの男ある意味すげえめんどくさい(二度目)。いやでもその分妄想し甲斐があるんだけど! そのめんどくささ(三度目)が気づけば癖になるんだけど!
孟徳さんルートはバッドエンドが色々掻き立てられるものがあったです。ひたすら甘いのもいいけど、執着と愛情と不信が混ざり合った薄暗いのもいい……。鶴の恩返しのくだりはさらっとしてたけど、孟徳さんの暗い部分が出てて良かったなあ、と。一歩間違えたら狂気になりそうな愛情……なにそれ悶えるじゃねえの!!
玄徳さんルートは玄徳さんがすっぽり花ちゃんを抱きしめるイメージなのに対して、孟徳さんルートは花ちゃんがめいっぱい両腕を広げて孟徳さんを抱きしめようとするイメージ。
好意が露骨なようで、その実本気でないようで、でも本当は本気で露骨だった人。

■仲謀ルート
最初から最後までひたすら可愛かったルート。
年が近い事もあって艶っぽさよりも、お互い真っ赤になりながら言い合う、黙り込む、のやりとりが本当に見ていて恥ずかしかった痒かった微笑ましかった!!
背だけやたら高いっていう花ちゃんの心の声にやたらツボった。うんうん、体格差っていいよね。そして目の色のくだりはほんと……花ちゃん罪つくりすぎるよ。
大小ちゃんが恋のキューピットすぎて困った。頼むもっとやってください。
仲謀は若くて言葉遣いが乱暴で猪突猛進タイプのように見えて、でもちゃんと自分の目でしっかり前を見て、負うべき責任を解っている子だなあと、そのギャップにわしづかみにされました、心を(倒置法)
玄徳さんも孟徳さんも、仲謀も、三様のカリスマ性があって、一番年若い仲謀がこの先どう成長していくのかがすごく楽しみです。……って、なんだこのコメント。
これからもお互いの無自覚な言葉に真っ赤になって、負けん気発動してやり返しての繰り返しを続けてほしいなあ。きっとずっとそうなんだろうな。ああ可愛い!!

<感想ここまで>
思いの外長くなったので師匠は後の方々を攻略し終えた後に一緒に叫ぼうかな。
ああでも師匠ルートは震えますね。人気一位になったのも納得。無欲のふりしてなら~のくだりが!もう!師匠!!!!駄目だ、あの人すごい……。

そんな感じで中国と幕末を行き来しつつ原稿頑張ります!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

弥生

Author:弥生
芯の強いおなごと勝気なおなご好き。
社会人として日々を送りつつ、頭の中は人様にお見せできない妄想ばかり。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日常 (137)
更新 (15)
ゲーム (16)
原稿 (49)
小話 (0)
恋戦記小話 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。