2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまつり

冬コミ参加された皆様お疲れさまでした!
お留守番組だった当方は今日が仕事納めだったので、昨日も今日も、東のお空を眩しく見つめていました。
べ、別に羨ましくなんかないんだからねっ!と強がってみても、隠しきれないマイハート。
薄桜鬼もガン種もじゃんぷジャンルもその他もろもろ回りたかったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

……取り乱しました。
引き続きコピ本原稿に戻ります。
別ジャンルの新刊を延期にしたので、せめてそちらもコピ本一冊は作りたい。
上手に二足の草鞋を履けるようになりたいです。ううう、スライディング土下座の練習を今からしておこうと思います。


拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト

お留守番

友人に初詣に出雲大社に行こうと言われて全力で断った薄情者ですこんばんは。
え、むりむりむりむりむり!!と何回「むり」を口にしたか。
たとえ薄っぺらい本でも、大晦日と三が日でそれなりに形にしとかないと当日会場製本になってしまいそうな遅筆には、あの渋滞と人の波を掻い潜って行って戻ってくるミッションはきついです。きっついのです。妥協案でもう少し近い場所に行く事になって、その代わり車は自分が出す事になりました。よし、これで元旦の原稿時間が確保できた。
篝火が揺らめく中、お参りするのは体の芯がしゃんとするようで好きなのですが、今回は近場で。八重垣か熊野へ。大社にはまたの機会に。

さて、今年も後数日、というか冬の祭典まであと少しというか。
東京の御祭は仕事の為不参加なのですが、お慕いしているサイト様の新刊情報を拝見するにつけ、喉から手が出そうな感覚を味わっています。大阪まで我慢我慢と呪文のように自分に言い聞かせています。副長の目覚ましボイスを聴いて心を落ち着けています(嘘です逆に色々滾ります)
そんな事をしながら取りかかっているインテ用のぺらい本は……甘いのとクドイのは別物だよなぁと、書いては消し、書いてはまた消しを繰り返している最中なのですが。なんだろう、現状では互いに悶々としているひじちづのような、そんな話になっています。
ほらきっとこれまで副長土方先生がお付き合いしてきた女の人達と千鶴は全くタイプが違うだろうし。千鶴はお付き合い自体が初めてだろうし。互いに思うところがあるのですよ!と、ここで力説するより手を動かさねばですね。
現代設定なのでタイトルは英語にしたいなぁと思って考えた結果、えらい長ったらしいタイトルになりました。
『The sugar which does not melt at a bottom of the espresso』
長い(笑)そして甘ったるい。
内容もそんなのになれればいいなともうしばらく足掻きます。

拍手ありがとうございます!
続きよりお返事です。

Read More »

のてさんは無事帰ってきました

公式のクリスマスプレゼントに脳味噌ぼーん♪です。

へいちづ可愛いとかフリーダムちーさまとか、薫と沖田さんの結託超怖いとか色々叫びたい事はありますが、まさかのぱっつぁん数学教師が一番びっくりでした。原田先生の科目はある意味納得……(笑)
そして土方さんのボロ車(カッ!!)年代物の黒のクラシックカーとか似合うかも(カカッ!!!)平助君から見たらボロ車でもね、とか妄想は尽きません。でも土方先生、教頭の兼任てどれだけ働く気ですか。
冬なのに青い春真っ只中にいるへいちづは大変可愛かった。永倉ツリーいいなぁ。
そしてサンタコスチュームはロマンだよね、とパソに顔を近づけて無言で凝視していました。魅惑の太ももを。

あの衣装、千鶴は引き取れば良いんじゃないかな。
数年後、恋人になった人の前で個人的に披露してあげればいいんじゃないかな。二人の関係を知る原田先生辺りに「着てやれば喜ぶかもしれないぞ」とか言われた千鶴が勇気を振り絞ってクリスマス当日に袖を通して、それを見た土方先生はちょっと驚きながら「なんだその格好は」とか言って、呆れたような口調に千鶴は涙目で「着替えてきます」と脱兎の如く逃げようとするんだけど、折角のお膳立てをみすみす逃したりはしない先生にしっかり捕まって。
二人で楽しいクリスマスの夜を過ごせばいいんじゃないかな。
とか思うわけです。脳内劇場楽しいです。

公式様のSSL設定披露に、書きかけの小話を軌道修正するか否か少々悩みはありますが、この週末で一本は形にできればと思っています。

拍手ありがとうございました!

へ、へへ

今日は12月24日。聖なる夜、クリスマスイブですね。
街はイルミネーションに彩られ、寒い風が吹く中でも人々の表情はどこか明るくて……。
そんな今日、当方の懐から諭吉さん達が車の修理代に軽やかに羽ばたいていきました(落涙)
自分でどこかにぶつけたのなら修理代がいくら掛かっても諦めがつく。が、どこかの誰とも知れぬお人に擦られ、下手人の顔も行方も分からない場合は、この溢れんばかりの感情を自分の中でどう昇華すればいいのか教えてくださいサンタさん。
結果としてバンパーの交換ですんで良かったと思うしかない……のか、って思えるかコンチクショウです。
自分の車の前に突っ立ってフリーズした私はきっとすごい顔をしていた。赤の塗装だから目立つんだよぉぉぉぉぉぉおぉ!!!
とりあえず今はのてさんが早く我が家へ戻ってくる事を願っています。

クリスマスなのにこんな話題しかない……けれど!きっともう数日したら副長の目覚まし時計が手元に届くだろうから、それを心の支えにして生きていきます。朝目が覚めてドアップであのお顔があったら、そしてあんな台詞を吐かれたら一回で昇天してしまいそうですはあはあ。副長と沖田さんの怒られ隊士CDを聴いた時も、もっと!もっと言ってください!!と本気で思った人間なので、甘い台詞を目覚めの一発で聞いた日にはどうなってしまうんだろうか。

(アンサー:思いっきり枕どついて照れを外へと逃がし、なおかつもう一回いそいそと副長ヴォイスを再生する)


拍手ありがとうございます。
メリークリスマスイブ!!

古典の先生

親の年賀状を作成しつつコピ本のネタをメモ帳に書き出している火曜日の夜です。
仕事帰りに職場のスタッフと行ったラーメン屋の牛スジ味噌ラーメンが超うんまくて、心と胃袋が非常に満たされたせいで若干意識がログアウトしそうですが……。いかんいかん。
現在進行形で滾っているSSL設定の話を二本(できれば三本)書きたいなぁ、とか、素敵なお題を配布されているサイト様と巡り合えたので、よし、これとこれをお借りして!!と脳内で考えている時間が今一番楽しいです。コピ本は装丁考えるのも好きです。というか表紙に使う紙を選ぶのが好きです。専門店でいろんな紙を手に取って触っている時間は至福のひと時と言って、いい……。
でも最近の傾向は、本文に時間を取られる→そうこうしている内に出発の日近く→あれこれしている時間がない→猛烈シンプル(というより 華 が な い )の繰り返しなので、今回はその二の舞三の舞四の舞にならないようにできれば……いいなぁ。
少女マンガなひじちづが書きたいです。
土方さんにとっての紫の上な千鶴が書きたい(男のロマン万歳)。
色々と経験積んだ男がまっさらな女の子に転ぶ図は本当に美味しいと思うのです。あくまで個人的な嗜好ですが(笑)
自分の感情に観念した後の土方さんはきっととても千鶴に甘いのではないだろうか、とか色んな妄想が頭の中で生まれている今日この頃。
インテのスペースはひじかたさん一色になりそうですというかきっとそうなります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

弥生

Author:弥生
芯の強いおなごと勝気なおなご好き。
社会人として日々を送りつつ、頭の中は人様にお見せできない妄想ばかり。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日常 (137)
更新 (15)
ゲーム (16)
原稿 (49)
小話 (0)
恋戦記小話 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。