2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏空のモノローグクリア

夏空のモノローグポータブルクリアしました。
いやぁ……丁寧に作られて、笑いどころも泣きどころも沢山あって、発売から結構経つのにいまだに根強い人気と高い評価を受けている作品なのを実感しました。
これまで薄桜鬼やCZ、十三支演義等々設定が特殊な世界のゲームを主にプレイしていたので(うたプリは一応現代日本ですが設定が清々しくぶっ飛んでいるので横に置いておく)、現代の普通の高校生達がメインの作品、そしてなんだかさわやか!!な印象のOPや絵柄に気にはなっていたのですが未プレイのままで、でも夏空のモノローグというくらいだし折角だから夏の季節に、と始めたら……プレイ躊躇していた過去の自分にジャーマンスープレックスかましたくなりました。

ヒロインの葵はプレイし始めの頃は記憶喪失っていう設定はあれど『普通の女の子』な印象だったんですが、一人ふたりと周回していくにつれて、じわじわと味がある子だなぁって思うようになって。全ルート解放した後で思うのは、夏空のモノローグっていうお話は葵が前を向くための、それまでの道のりの作品なんだなと。
葵は決して強くなくて、自分の弱さに最初から向き合えるような子ではないんですが、その内情をテキストがすごく分かりやすく、丁寧に書いていて言葉の選び方に何度も切なくなったり、頑張れええええと応援したくなりました。
攻略順は、部長は最初がいいよと勧めてもらったので、部長→篠原→カガハル→先生→木野瀬→綿森の順で。
言動が賑やかなキャラと静かなキャラを交互にって感じです。

・部長はとにかく賑やかっていうかうるさい。と思ってたら個別√後の静かな声の落差に落ちるしかなかった。自√は勿論のこと、他キャラ√での格好よさは何あれなにあれ!!!!!!!!
・篠原君は優しくて壮絶でした。冷めたように見えて感受性強くて、抜けてるところがある葵にはちょっと意地悪ででも実は気にかけている後輩男子といっこ年上女子のやり取りめっちゃ可愛いと思ってたら、そのやり取りが後半でズドンときた。最後に葵が選んだ選択はこれからの二人を思うと壮絶で、それでも寄り添ってほしいと切に思いました。
・カガハルはかっこよい子でした。ラストの一言がすごくらしくて、カガハルの過去から今に至る経緯を聞いた後だとじわぁってなります。カガハルの言葉が葵に明日への向き合い方を教えてくれて、でも実は、っていうシーンがたまらなかった。
・先生√は何かもう翔君…翔君……!!!明日なんて来なくていい、から、明日をどう生きてくかって葵が考えるまでの最後の静かな盛り上がりが切なくて、でもスチルと夜空の相乗効果で優しかったなぁ。先生のうだつの上がらないプロポーズとそれに答える葵がくっそ可愛かったです。
・木野瀬君は隠しキャラを除くと真相に一番近いキャラでした。何だかもう青少年!!!青い春!!って感じのいい意味での普通さを持った男の子だなぁって思いつつ、明かされる事実も多分そうなんだろうなって予想してた通りではあったんですが、そっからの木野瀬視点の独白からの葵の気持ち吐露の流れで涙腺が壊れました。ほんとに葵ちゃんの感情描写が丁寧でするっと入ってくるから、それまでの葛藤とか二の足を越えてかーらーのー木野瀬への言葉によく言えたなあああって抱きしめたくなる感じで。
・綿森√は真相解明√で、周回してキャラを攻略する意味がこういう形で出てくるのかあああああとここで初めて語られる事実を噛み砕くのに時間が必要でした。先にプレイしていた友人の談で「これまでプレイしてきた乙女ゲの中である意味一番容赦ない」というのがあるんですが、篠原君の設定とか先生√のあれこれかと思ってたらそれも含まれるけどこういう事かとここで実感しました。うん、でも葵と科学部のみんなが周回した日々は確実に葵の背を押す力になってるわけで……そう思うとやっぱりこのゲームは葵の為のお話なんだなぁとしみじみ。


テンションの高いシーンはもう腹抱えて笑えますし、高校生同士のじたばたしたくなる甘酸っぱい恋模様も散りばめられています。その上でままならない人生を前向いて生きようとする皆に泣けて仕方なかった。
本当に良い作品でした。部長が、好きです!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

十三支演義プレイ中ですが

にゃんごく面白いですね!!!???

ぬこ耳+三国志てどうなんだろうかと思ってたんですが、ツイッターのフォロワーさん達が面白いよとおすすめしてくださってプレイしてみたらこれがまたシナリオが良くて。スチルも立ち絵も綺麗ですし、ファンタジー要素強いかと思いきや人間の醜さとか優しさを突いてくるお話でぐいぐい引き込まれました。
今は曹操→夏侯惇→張遼の順に進めてクリア。BADにもスチルあるようですが今はひたすらHAPPYEND街道を爆走してます。うへへ。
操様で安定の曹操様に崩れ落ち、夏侯惇ではいもう好きにして!!ってくらいに悶えて、張遼は切なさに爆発しました…もう三者三様でどのルートも大好きです。が、個人的にプレイヤーとしてマイナスの好感度から始めて章を進めるごとに少しずつ成長して、受け入れられないものや価値観を受け入れていって、最後には夏侯とおおおおおおおんってごろごろさせてくれた彼が一押しになりました。惇関の薄い本が浴びるように読みたいです。
シリアス殺伐と合間に入るヒロインの関羽との可愛いやりとりの緩急の付け方が……転ばない筈がなかった。
惇√の淵も、ある意味すごく人間らしい人間で、だから特別√の淵には涙腺決壊させられたです。

そろそろ原稿にも着手しつつ、合間に後の攻略キャラをクリアするのが楽しみです。

歌のプリンス様達

CZポータブルをほぼクリアしたので(バッド回収はまだ完全ではないですが)、途中で止めていたうたリピを再開させました。周囲のドはまり様がすごくて、二の舞にはなるまいと心のダムでせき止めていた感情が、那月√で崩壊しました……こんな、筈では……。
シナリオがすごく良くて、そして話と連動して現れるメモリアル(その時々のキャラの心境を綴ったSS)が、ゲーム内では見えてこない深い部分を補完してくれていて、それを読み進めつつゲームをしていると、もう最後の砂月のシーンで見事に腺が壊れました。声優さんってほんと……すごいな……。今思い出しても酷い号泣っぷりだったわ自分……。
那月の為に生れて、那月を幸せにしたいのに、その為にしてやれる事がああいう事だという砂月を誰かほんとに幸せにしてやってください。という気持ちが自分の中で強くて、なので大恋愛も恋愛エンドも好きなんですが、個人的に友情エンドがすごくすごくすごく好きです。
春歌と翔ちゃんありがとう……二人が砂月と那月に向けてくれる気持ちがすごく嬉しかった。
単体としては砂月に崩れ落ちた訳ですが、CPとしてはセシルと春歌が可愛くて……もう理屈じゃなくて可愛くて膝から崩れ落ちました。セシルの片言がもうファンタスティック!!!!!!!!!エクセレント!!!!!!!
はーーーーもうPSP放り投げたくなる程可愛かったです。設定とか正直最初ぽかーんしてたんですけどね、二人が引き寄せられていく過程がほんと可愛くてですね。そして切なくてですね。あと、セシル√での春歌の台詞ですごく好きな言葉がありまして、作曲家としての春歌にずどんと落ちた次第であります。
そして今書いた内容振り返るとやたら『すごく』『もう』『……』が多いですね……言葉にならない滾りを察していただけると幸いです。

プリンス様同士のやり取り掛け合いが楽しくて、笑いながら、時にああそうだなあと頷きつつ、進めていきました。
Aクラスの和気あいあいっぷりも、Sクラスの認め合い高め合いつつも時にシビアなとこも好きです。
トキヤはプロとしての高い意識の中にも十代らしい揺らぎとか迷いとかそういう部分が見えてきて、でも音楽に対する情熱は熱くて、春歌のいじらしさも相まって、一人で二人のすれ違いにごろごろしてましたはあはあ。少しずつ柔らかくなっていくトキヤの態度と宮野さんのお声が……耳が、目が、幸せ。
レンは仕事に対する姿勢や考え方がもう、十代とは思えない成熟度で!レンの言葉を聞きつつ社会人●年目として心が痛かったです……精進したい。甘い言葉だけでなく、大切だからこその厳しい言葉や態度の奥に春歌に対する真摯な愛情があって、春歌ももがきながら最善を見つけようとする、二人の関係性に胸が熱くなった。
翔ちゃんは……翔ちゃんは誰より男前で男気溢れる翔ちゃんでした。弱い部分にふてくされる事なく、いつでもパフォーマーとして立ち続けようとする気概に涙が出そうになった事しばしば。翔春は二人で手を繋いで走っていくイメージ。どちらかがつまずいたらどちらかが手を引いて、その逆もまた。そうしてずっと二人で生きていけばいいじゃないほんと君たち可愛いな!!!!!!!!!!!!!

お互いを高め合って、春歌が春歌だから、彼が彼だから紡いでいける音楽って……じんとするなあああ!
………………………………………………はぁ(余韻に浸る)
CZ原稿の期間を見つめ直しつつ、うたプリでも短編が書きたい衝動に駆られてて来年どっかでイベント参加したいなとか考え出していてほんとうたプリって怖いと実感してます。

アムネシアコンプしますた

大抵乙女げは発売からちょっと時間置いて(原稿とか原稿とか原稿の進行状況の問題で)攻略サイト様を薄目で見つつプレイするんですが、アムネシアはちょうど原稿の区切りがついた時に発売だったので、えいや!と届いた数日後には開封してプレイし始めました。
事前情報とかほぼ皆無の状態で始めて、どの選択肢が正解なのかとか、記憶喪失なヒロインちゃんと恋人との関係が読めなかったり、ほんと手に汗握りつつ先を進めていたんですが、どのルートも展開が面白かったです!!
最初はヒロインのフォロー(兼つっこみ役)をしてくれるオリオンでさえ怪しく見えて、おいこの子どっかの√では態度豹変したりしないだろうなとか穿った見方してましたが終わってみればそんな事はなく。
オリオンめっちゃいいこでした。表情くるくる変わってかわいい。そんで冴えわたるツッコミに全力同意しつつ笑ってました。特にケント√全般と、あとはイッキ√で個人的に一か所^^∇
あとゲームしつつ愛内里菜さんの恋はスリルショックサスペンスがずっと頭の中を流れてました笑

ネタバレにならない個人的な感想としては、

・シン√とケント√のシナリオが好き。なのでヒロインちゃんの性格もこの2√がめちゃ好きです。いや、どの√も どのヒロインちゃんもめんこかったんですが!!!!中でも特にという意味でですね!!!!
・でも深みにはまったのはイッキとトーマ。頑張るタイミング間違えてる残念なイケメン大好きです。
・トーマとシン、イッキとケントはそれぞれが対、とまではいかなくても関連性があるので続けてやってよかった なあと。最初にトーマやってシンに入ったんですが、順番逆にしてもよかったかなー。
・他攻略キャラの後に対象に入るウキョウは……うっきょんは(涙)ほんと幸せになってくれと思う。
・ウキョウ√の後にOPの歌詞をもっかい聴いて泣きそうになったのは私です。
・どの√の店長も美味しいです。
・特にシン√は噴きました。

ちょこちょこ入るアイキャッチが可愛かっただとか、ごほうびSSのウキョウに涙腺やられただとか色々ありますが、面白いですアムネシア。糖度とスリルショックサスペンス要素のバランスも好き。バッドエンドの怖さに震えた事もいい思い出ですね……。VFBの発売も決まったし、ドラマCDもおもしろそうだし色々楽しみです。VFBの表紙のデザインがもろにツボでツボで!!!!

さてでは原稿のターン頑張ってきまーす

おめでとおおおおおお

CZ、PSP移植決定おめでとうございます!!!!!!!!!

携帯機に移植される事でもっと沢山の方にあの作品に触れていただけると思うと、今からもう楽しみで楽しみで楽しみで!!!!追加エピソードやスチルがあるかなあるといいなどうかな。
英兄弟のエプロン姿とか、レインのあれこれとか、終夜母と撫子のやりとりとか、見たいです。SYKの展開を考えると移植の後のFDも夢ではない気が……してきたぞ……ごくり。
9月に発売予定という事ですので、よろしければ!別におっとめいと様のまわし者じゃないですが!!!

夏はアムネシアや神なる~や、二世のFDも発売なので、原稿しつつゲームにも手をつけたいなあ。


あ、あとプリンセストヨトミ観てきました。
テンポよくてぐっと引きつけられる映画でした面白かった!所々ん?って疑問が残る部分もありましたが、きっと原作ありきの映画だからかな。それでも観終わった後は面白かったと思えたです。一緒に観に行った友人とも話してましたが、原作の小説が読みたくなります。あの辺とかあの辺とかの描写が文字で読みたいぞ。
舞台になっている大阪の心斎橋とかはインテでのイベントの時に早朝通るので、それがスクリーンに映し出されるのはなんか面白かったです。ちょっとくすぐったいというか。地元の大阪国民の方々はもっとずっとそう思われるんでしょうね。大阪国民といえば、スタッフロールのエキストラがきちんと大阪国民と書かれていてくすりとしました。ああいう小ネタ好き。
そして綾瀬さんが商店街を走るシーンではどうしても揺れる胸元に目が…目が……。
と、いうのが友人との共通感想でした(笑)
そして作中で出てくる食べ物がすごくおいしそうで……串揚げに……お好み焼きに……たこ焼き……あとソフトクリーム。ソフトクリームを無表情で食べる堤さんがすごく……素敵でした。
今度は三谷さんの新作映画観に行きたい。神様のカルテも。神様のカルテは読みながら本にぼとぼと涙落としながら読んだ作品なので、映画館に大判タオル持ってかないと対処できなさそうな予感がひしひしします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

弥生

Author:弥生
芯の強いおなごと勝気なおなご好き。
社会人として日々を送りつつ、頭の中は人様にお見せできない妄想ばかり。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日常 (137)
更新 (15)
ゲーム (16)
原稿 (49)
小話 (0)
恋戦記小話 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。